ジョホール不動産 

お問い合わせ

    お勧めプロジェクト

    物件名  プリンセスコーブ (R&F Princess Cove)
    タイプ コンドミニアム
    開発会社

    Guangzhou R&F Properties Co Ltd  富力地
    1994年に中国広州で設立され、中国トップ10に入る大手ディベロッパー。
    ランドマーク、ホテル、商業施設、オフィスビル開発を専門とし、中国本土では300以上のプロジェクトを手がける。

    2005年に香港証券取引所に上場。中国本土の開発会社として初めてHang Seng China Enterprise Indexに登録された。

    プリンセスコーブはR&F Groupが海外で初めて手がけたプロジェクトであり、

    コーズウェイに隣接する土地を現金RM45億で購入して開発。

    Marriott、HYATT、Hilton、IHGなど77の高級ホテルを世界規模で所有している。

    ・現在はカンボジア、オーストラリア、イギリス、フィリピン、アメリカへとビジネスの場を拡大している。

    エリア ジョホールバル中心地区
    所有権                       Free Hold(永久所有)
    完成時期 2021年
    総個数 3584戸(Phase 2)
    階数 49階
    価格の目安

    Type D/ Studio/ 471sqft/ RM631,520~

    Type V6/ 1BR/ 544sqft/ RM715,407~

    Type U1/ 2BR/ 838sqft/ RM978,835~

    Type V5/ 2BR/ 828sqft/ RM929,749~

    Type V7/ 2BR/ 798sqft/ RM922,081~

    Type G/ 2BR/ 933sqft/ RM1,120,364~

    Type H/ 4BR/ 1,471sqft/ RM1,494,233~

    販売状況 Phase1は完売。現在は2022年完成予定のPhase 2が建設中で、65~70%が成約済み。
    設備 プール(大人用と子供用)、ジム、サウナ、更衣室、スクワッシュコート、
    卓球ルーム、ゲームルーム、カフェ、イベント&パーティルーム、プレイグラウンド、レクレーションデッキ、ジョギングトラック、多目的室、リーディングルーム、等
    特徴

    ・ジョホールバル中心地にあり、シンガポールへ一番行きやすい立地
    ・CIQまでスカイブリッジで繋がっており、イミグレーションまで徒歩でアクセスが可能・2024年に完成予定のRTS(SG-JB間の高速鉄道)の到着地であるBukit Chagar駅まで徒歩圏内(約1km)・2019年にリテールスペースにR&F モールが開業
    続々とテナントが埋まってきており、スーパー、映画館、レストラン等も営業中
    ・シービューの部屋は残り少なくなっている。
    ・質の良い資材が使われており、室内は高級感がある

    ・市内にあるが窓に防音加工がされており騒音が少ない

    周辺の

    アクセス

    環境など

    ジョホールバル中心地区は、ジョホールバルのエリアのどこへでもアクセスがし易く、

    オフィスや銀行などが集中する。不動産価格が最も高い。

    シンガポールへ渡るCausewayに最も近く、通勤、食事、買い物に大変便利。

    街は込み合っており、ジョホールバルの中では渋滞が多い。

    モールに隣接しているので車がなくても生活していけるが、治安には注意が必要。